FC2ブログ

モロッコ雑貨 Bab el khair バービルヘール

モロッコの雑貨を販売しております。http://www.bab-el-khair.com 雑貨や日常のことをお届けします。

12

Category: モロッコの色々

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

モロッコの新年 タムタム(ダリージャ)


新年を迎えて早1週間を過ぎました。
寒さもますます厳しくなってきましたが、
ひとまず天気が晴れていると気分も晴れますね。


今日はモロッコの新年についてのお話をしてみます。
とは言っても私は体験していないので、夫からの聞く話を膨らましてみました。

モロッコも日本や多くの国と同様に西暦を使っています。
世界にはいろんなカレンダーがあるようで、
イスラム教ではイスラム暦を使います。
普段の生活ではイスラム暦をあまり意識しませんが、ラマダンなどの宗教行事や
お役所の書類には必ず西暦とイスラム暦の両方が記載されています。


(ウィキペディアより引用)
イスラム暦(ヒジュラ暦)は太陰暦で、約29.5日である朔望月に合わせて、1か月が29日の小の月と30日の大の月という大小月をおおむね交互に繰り返す。従って1年はおおむね354暦日となるので、1年ごとに11日ほど太陽暦とずれる。


ちなみに今日2013年1月12日はイスラム暦で1434年2月30日。
つまりイスラム暦ではすでに2ヶ月位前に新年を迎えてます。


イスラム教で新年は何をするか?というと国や地方ですることが違うようです。
モロッコでは新年が近づくとスークや街角のあちらこちらにタムタムを売る屋台がたち
子供たちがタムタムを鳴らしてお祝いするらしいです。

モロッコの新年 タムタム

本体は素焼きの焼き物で、革が貼ってあります。
シンプルな太鼓ですが、デザインや大きさも様々あるので、
我が家には子供のおもちゃとして何個もあります。
これを脇のしたに挟んだり、太ももで挟んだりして両手で叩くのですが、
このリズムが独特のテンポですごく複雑です。
楽しそうに歌いながら叩く様子はすごく楽しそうです。
スポンサーサイト



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kaotar

Author:kaotar
「モロッコ雑貨 Bab el khair バービルヘール」店主のブログです。
日常のこと、モロッコの雑貨や文化などをしたためていきます。

Weather by Freemeteo.com
顔文字教室 Live Moon ブログパーツ